特産品販路開拓 ふるさと納税企画運営事業
(町委託業務)

ふるさと納税の返礼品として京丹波の食を発信

京丹波町には丹波くりや丹波黒大豆、丹波大納言小豆といった全国的に知られる高品質な丹波ブランド食材をはじめ、丹波牛、京丹波ぽーく、大黒本しめじ、丹波米、ジビエ、丹波ワイン、その他丹波ブランド食材を行かした様々な特産加工品など、生産者がこだわりと情熱を注いだ逸品があります。しかし、その多くは生産規模が小さく、市場にもほとんど出回ることがありません。

地域商社では、町からの委託事業としてふるさと納税の返礼品に関する業務を手掛けています。このふるさと納税返礼品制度を京丹波の地場産品の販路開拓の手段として活用することで、効果的に全国へPRすることが可能になるのです。ふるさと納税ポータルサイトでの見せ方についても、ただ単なる地場産品の紹介だけで終わらせるのではなく、生産者一人ひとりへの綿密な取材により、地場産品と魅力と併せて生産者のものづくりにかける思いや情熱を写真とともに伝え、お客様が共感し、感動していただけるように情報発信、PR手法について研究し、創意工夫をこらします。

京丹波町が誇る地場産品をふるさと納税返礼品として全国にその魅力を発信し、新たな販路開拓につなげていきます。

物語のある地場産品

お客様が共感し、感動していただける情報発信には、商品そのもの特長もさることながら、背景にある生産者の顔、人柄、そしてその生産者がものづくりにかける思い、信念、こだわりや情熱といった要素が欠かせません。

こうした要素こそが商品に物語性を生み出していくのです。地域商社は、いつも生産現場に足を運び、生産者との関係づくり、地道な取材を通じて、「物語のある地場産品」開発に努めています。

イベント出展や都市部での
販売促進を通じて

地域商社では、ふるさと納税返礼品を通じた販路開拓にとどまらず、京丹波町や京都府など行政機関、あるいは町内企業など様々な機関・団体等と連携し、都市部でのイベント出展や販売促進キャンペーンの実施などあらゆる機会をとらえて、京丹波町が誇る地場産品の販路開拓を行っています。